ペンギンの島攻略

【ペンギンの島】序盤攻略方法|効率良く進めていく方法

ペンギンの島

ペンギンの島の序盤攻略として、南極基地を設置する辺りまでは
うまくやればかなりスムーズに進めることができます。

チュートリアルが終わってすぐのところから、以下の方法でも詰まるようになる頃
私の感覚としては遊園地の設置あたりからこの方法はうまくいかなくなりました。

また、ペンギンの島を放置できずに触ってしまう人には向いていない方法になります。

是非放置していることが多い人でもペンギンさんの数が一気に増えて
島を盛り上げる方法を伝授します。

【管理人一押しゲーム】




樹海の秘境を発見し、狙撃的な冒険する旅最新ゲームを紹介!その名も、新感覚森秘境冒険MMORPG「モリノファンタジー」

影の調整ができる最新画面技術搭載!ゲーム内の雰囲気を存分楽しめる
自分なりに冒険環境を変えられる!超豪華なキャストにも期待
たくさんの”星モン”達を進化させ、狩人の力を活かして世界樹の王となろう!

無料ダウンロードがこちらから★

モリノファンタジー:世界樹の伝説

モリノファンタジー:世界樹の伝説

Spotlight Network Limited無料

効率良く施設を増やしていく方法

因みにこれくらいまでは2日ほどあれば社会人で忙しくても到達できます。

そのために以下の手順を踏めば最大効率化して島を発展させることができます。

・まず生息地の進化
・広告動画は全て見る
・クエスト通りにクリア
・詰まったらゴールドを使い切る

まず生息地の進化を行う

生息地を必ず進化させましょう。

画像ではかなりレベルがあがってますが
生息地を増やせたらまず生息地の進化を行ってレベル1にしましょう。

これは最優先事項です。

なぜなら、ゴールド生産が自動化されないので
わざわざゴールド生産が終わるたびに毎度働くペンギンの頭上のゴールドを
タップしなければならないのです。

あまりに無駄なのでこの状態は1秒で切り抜けてしまいましょう。

広告動画は全て見る

広告動画は全てで5種類、必ず全て見ましょう。

稼げる金額は格段と変わってくるので見ない事には始まりません。

オフライン補償

まず2倍変わります。

オフライン補償時間が2時間であればまず2倍になるだけで2時間得します。

2時間の時間節約を考えれば30秒は安いです。

クジラ

クジラのゴールドも動画を見なければ手に入りません。

クジラのゴールドは微々たるものではなく毎秒のゴールド生産量に比例して稼いでくれます。

今回38.62kゴールドを稼いでくれていますが、8.87jゴールドが毎秒の生産量なので
単位を合わせると38.62k=38620jなので約4354倍ものゴールドを稼いでくれました。

つまり4354秒得をするので、1.2時間の削減になります。

これも30秒の広告なので安いです。

ギフト

こちらはハートが手に入ります。

詳しくはわかりませんがこちらも何かしらの基準でハートの獲得量が決まっているはずです。

ハートはペンギンの数が多ければ多いほどたくさん得られるのでその数に応じてハートが割り当てられていると考えられます。

これも生息地の進化に必要になるので必ず広告を見て獲得しましょう。

宝箱、宝石

宝箱は生命体1匹分が当たる宝箱(アイテムガチャ)を手にれることができ
宝石の方は1時間に1回広告を見るだけで30個の宝石が手に入れられます。

クエスト通りにクリア

クエストはその時点での進捗度の目安になります。

それをクリアすることで得られる研究ポイント(雷マーク)を使うと
生息地の進化の金額を下げたり、ペンギンの創造の金額を下げたりと
いいことしかないのでクエスト通りにゲームを進めることが最速のゲームの進め方になります。

詰まったらゴールドを使い切る

 各生息地のペンギンのアップグレード

クエストをクリアが写真ミッションクリアやハートの獲得になった時に
クリアに時間がかかるのでそれ以外にやることがないという状態になることがあります。

その時は各生息地を上の写真にもあるように一番稼ぎが良い下から順に一気にアップグレード
生息地の進化を行ってください。

使い切ってやることがなくなれば、ペンギンを眺めて癒されるか
画面をとじてしまいましょう。

まとめ

以上より、効率的にゲームを行うことが可能です。

放置期間を最大効率化することがカギとなりますので
是非、効率的にゲームを進めていってください。

ABOUT ME
セフ
社会人で残業ゴリゴリの中無料ゲームに癒しを求めているゆるふわゲーマー。もともとゲームスキルはあまり高くないため今までゲームは好きなのに初歩で躓き継続できないことが多発。少しでもゲームでストレス解消できるようにゲームが苦手な人が思わず検索してしまうような内容からブログを書いています。