レペゼンビート攻略

【レペゼンビート】初心者の進め方!!音ゲー苦手でもうまくなる

レペゼンビート

こんにちは、セフ@ゆるふわゲーマー(@sefgamechannel)です。

この記事では音ゲー初心者向けにレペゼンビートを楽しむ方法を紹介します。

私の特徴は以下。

・音ゲー経験なし
・レペゼンビートのEASYですら復活なしでクリアできず
・リズム感皆無
・広告を見て復活し過ぎで広告を見る時間の方が長い

こんな私でも、1日でEASYであればある程度星2がもらえる状態にまで成長しました。

またシンプルに音ゲーが楽しいと思えるようになりました。

現在、ミンナチガッテミンナワルイをEASYで星2を目指して奮闘中。

このレベルです。

このレベル以下でうまくなってレペゼンの曲に合わせて音ゲーを楽しみたい人は是非私の記事を読んでレペゼンビートにイライラせず楽しめるようになりましょう。

この記事で紹介している曲は全てEASYを指しています。

【本サイトで徹底解説アプリ】


攻略に一切悩まなくても良いのにやり込み要素は抜群にあるリアルタイム・育成型シミュレーションゲーム
このサイト最多記事数にして最多アクセスを誇る超盛り上がりを見せるアプリで、痒い所に手が届く攻略記事完備

世界中、そして全時代の英雄がスマホに集結。
その名も「Rise of Kingdoms ―万国覚醒―」です。

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

練習に適している曲

初心者の私の感覚としてはまず緑のフリックのアイコンは嫌になるので、出てこない曲をチョイスすることをオススメします。

最初からサッポロパラダイスとハングオーバーの2曲ありますが、まず「サッポロパラダイス」のEASYに挑戦しましょう。

リリース記念のキャンペーンの対象曲でもあるのでやればやるほど、スコアがたまっていきます。

スコアを貯めるためには、広告を見る必要があります。

とりあえず星1を取得するために1回は失敗しても広告を見ておきましょう。

それ以降はスコアを稼ぐために広告を見るか、自分のスキルの発達を優先するかは任せます。

ある程度星を入手すると「YSP」「Fly High」もプレイできるようになります。

初心者の私からするとこの2曲もかなりプレイしやすかったです。

まず初めはこの3曲だけはムキになって、星2を取れるように練習しましょう。

それができるようになると、次に令和あたりが難しいけどもう少しでクリアできそうという感覚になってきます。

クリアできれば、ハングオーバー、リメンバー、-0-Tokyoをプレイして自信をつけましょう。

【緑のフリックのアイコンがない曲】
①サッポロパラダイス
②YSP
③Fly High
④令和
⑤ハングオーバー
⑥-0-Tokyo
⑦リメンバー

緑のフリックの練習する曲

大阪TRIBEが練習にオススメです。

大阪TRIBEは緑のフリックのアイコンがなくてもそれなりに難しいのでまず、前章の①~⑦の曲はプレイしておきましょう。

大阪TRIBEで緑のフリックは確か1回あっただけだったと思います。

多分初めてやるとどれだけやってもうまくいかないと思うので、緑のフリックがクリアできるまで練習していみましょう。

因みに、緑のフリックが失敗してもそれ以外がうまくいけな星2はゲットできます。

【緑のフリックの練習する曲】①大阪TRIBE
②TRIGGER
③だけど
④HANABI
⑤ミンナチガッテミンナワルイ
【本サイトで徹底解説アプリ】


攻略に一切悩まなくても良いのにやり込み要素は抜群にあるリアルタイム・育成型シミュレーションゲーム
このサイト最多記事数にして最多アクセスを誇る超盛り上がりを見せるアプリで、痒い所に手が届く攻略記事完備

世界中、そして全時代の英雄がスマホに集結。
その名も「Rise of Kingdoms ―万国覚醒―」です。

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
セフ
社会人で残業ゴリゴリの中無料ゲームに癒しを求めているゆるふわゲーマー。もともとゲームスキルはあまり高くないため今までゲームは好きなのに初歩で躓き継続できないことが多発。少しでもゲームでストレス解消できるようにゲームが苦手な人が思わず検索してしまうような内容からブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です