オーブジェネレーション攻略

【オーブジェネレーション】リセマラは引き直しガチャで最強星4を狙え

オーブジェネレーション リセマラ

こんにちは、セフ@ゆるふわゲーマー(@sefgamechannel)です。

この記事ではオーブジェネレーションリセマラの攻略方法を解説します。

オーブジェネレーションでは引き直しスカウトがあるので、アプリをアンインストールしなくても再度引き直すことが可能です。

星4が必ず当たるので、あとは気に入ったオーブが排出されるまで繰り返すだけ!!

簡単にリセマラ情報をまとめておきます。

所要時間8分
当たりキャラカオル、クサンドラ
リセマラ方法2種類あり

 

【管理人一押しゲーム】


全世界1億ダウンロード突破! 話題のあのゲームを紹介!
その名も、リアルタイム・育成型戦略シミュレーションゲーム (SLG)「Rise of Kingdoms -万国覚醒-」

バトルを繰り広げながら敵の領土や資源を奪い自分の同盟を大きくし続け仲間と共に頂点を目指そう
他のプレイヤーと同盟を結び、力を合わせて領土を拡張せよ!
さらに、源義経、ユリウス・カエサル、ジャンヌ・ダルクといった超有名武将と英雄がゲーム内に登場
歴史好きは必見です!

無料ダウンロードがこちらから★

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED

オーブジェネレーション|リセマラの方法

オーブジェネレーションリセマラ|引けるガチャは2種類

オーブジェネレーション 引き直しスカウト

こちらが引き直しができるガチャです。

☆4の排出が確定しているので、あとは好きなキャラが出てくるのを待つだけです。

引き直しスカウトとは別にもうひとつ、☆4の排出確定はありませんがダイヤを消費して引けるガチャがあります。

オーブジェネレーション ピックアップスカウト

後々の巨兵戦で活躍する光と闇の最高レアの登場確率が1.5倍になっています。

因みに1回無料で引けるので、計11回引けることになります。

☆4のミラニクスと☆4のモリーナが0.450%の確率で排出されます。

※因みに通常なら0.30%の排出率です。

オーブジェネレーションリセマラ|目当てを揃えるコツ

リセマラ方法は2通りあります。

というよりか、1つはリセットはしなくてすみます。(笑)

(1)ピックアップスカウトでリセマラする
(2)引き直しスカウトだけでリセマラする(実質リセットなし)

☆4が2体欲しいのであればまずピックアップスカウトでリセマラを行いましょう。

リセマラ完了の目安は自分の目当てのキャラが排出されたかどうかです。

一番ストイックな目標としては☆4が2体☆3が2体~3体手に入ってるのが一番の理想です。

ピックアップスカウトで☆4を入手してから、引き直しスカウトで欲しいキャラを確実に入手できれば理想です。

そのためピックアップスカウトで☆4が排出されるまでリセマラすることになります。

オーブジェネレーション スカウト結果

画像は残念なことに☆4はなし。

この瞬間アンインストールでOK。

金色は☆3で、☆4は虹色です。

☆3に関しては恐らくピックアップスカウトと引き直しスカウトをやれば2~3体は手に入ってるはずです。

ピックアップスカウトでは☆4がでればOK、ストイックにいくなら目当ての☆4が出るまでリセマラしましょう。

次に引き直しスカウトだけでリセットする方法です。

引き直しスカウトだけでリセマラする場合はアプリを消す必要はありません。

鬼のスピードでリセマラが可能です。

着地点としては、目当ての☆4とできれば☆3が1体~3体は欲しいですね。

☆3の排出数に関しては運です、

ストイックにいくなら、ここも目標にしてもいいと思います。

残ったダイヤはピックアップスカウトに回してもよし、節約してもよしです。

引き直しスカウトのやり方が少し複雑なので別で解説します。

オーブジェネレーションリセマラ|引き直しスカウトやり方

オーブジェネレーション 引き直しスカウト 結果

『500/500
10回引く』

をタップすれば再度引き直しガチャに挑戦できます。

納得いかなければ、引き直す。

納得いく内容であれば、ゴールドを3000消費して『結果を確定』しましょう。

因みにガチャの画面で詳細を確認できません。

本記事で全☆4キャラについて紹介しているので確認しておきましょう。

500回引き直しスカウト(10連なのでガチャを回す回数は50回)に挑戦できますが、それでも納得がいかない結果の場合は1000ゴールドを使用してリセットできます。

また500回引き直すことができます。

要するに、絶対に目当てのオーブが手に入るガチャということです。

オーブジェネレーション|リセマラまでの流れ

オーブジェネレーション|リセマラ完了まで約8分

オーブジェネレーションはリセマラ完了まで約8分程になります。

チュートリアル内でもガチャがありますがこれは排出されるキャラが確定で決まっています。

ゲーム開始からリセマラ対象ガチャまでの流れは下記。

①チュートリアルを進める
②チュートリアルガチャを回す
③名前を入力
④メールから事前登録報酬などを受け取る
⑤ガチャに挑戦

ガチャの結果に満足できなければ、引き直しスカウトでガチャをやり直しするか、アンインストールして最初からやり直しましょう。

オーブジェネレーションリセマラ|チュートリアルを進める

オブジェネ 追加ダウンロード

アプリを開くと追加ダウンロードの確認が入るので、wi-fi環境で開くようにしましょう。

まぁ、最近のアプリはあるあるですよね。

利用規約に同意するとさらに追加データの事前ダウンロードがあります。

リセマラに時間がかかる一番の理由はここです(笑)

通信環境にもよりますが、多分ここまでで3分くらい消費します。

その後本格的に物語がスタート。

導入部分はアニメになっています。

これはスキップすることが可能です。

それ以降も基本的にスキップできるところはスキップしましょう。

チュートリアルをスキップしても序盤攻略の記事を見れば操作の仕方はわかります。

ライズオブキングダム 序盤攻略
【オーブジェネレーション】攻略のコツ!!損しない進め方【初心者向け】こんにちは、セフ@ゆるふわゲーマー(@sefgamechannel)です。 この記事ではオーブジェネレーションの序盤攻略方法のコツ...

1回目の戦闘チュートリアルが終了すると、チュートリアル内ガチャになります。

オーブジェネレーションリセマラ|チュートリアル内ガチャ

オーブジェネレーション チュートリアルガチャ

チュートリアル内ガチャでは、セルマ☆2が確定で入手できます。(ガチャでは☆1ですがその後のチュートリアルで確定で☆2に昇格します。)

これはリセマラ対象のガチャではないので注意して下さい。

その後もう少しチュートリアルが続きます。

オーブジェネレーションリセマラ|名前を入力

その後名前を入力する場面が出てきますが、重複不可なのが残念ですね。

しかも後から変更できないのでリセマラするとは言え、適当には付けられません。

リセマラする度に名前を変える必要が出てきます。

オーブジェネレーションの名前入力は要注意ポイントです。

・アプリを削除しても1度使った名前は使えない
・1度つけた名前を変えることはできない

因みに、名前を入力するまでにチュートリアルガチャ以降下記のチュートリアルがあります。

①装備のチュートリアル
②訓練のチュートリアル
③昇格のチュートリアル
④戦闘のチュートリアル

自由に動けるようになったら、メールボックスで報酬を全て受け取りましょう。

そしてリセマラへ入っていきます。

やり方は前章で説明した通りです。

オーブジェネレーション|リセマラ最強星4オーブ

オーブジェネレーションリセマラ|当たりオーブ

■カオル
オーブジェネレーション カオル
【闇タイプ・前衛】
耐久力が高くやられにくい。
スキルが協力でボス戦で活躍してくれます。

■クサンドラ
オーブジェネレーション クサンドラ
【光タイプ・前衛】

今後の攻略の鍵となってくるのが巨兵戦です。

巨兵戦では装備を手に入れることができます

オーブが強くなるかどうかは優秀な装備を入手できるどうかにかかっていると言っても過言ではありません。

巨兵戦はまず、光タイプと闇タイプがいるとかなり役立ちます。

そして巨兵戦のボスが単体であることから、単体の攻撃力が高いクサンドラとカオルがいるとかなりスムーズにゲームが進められます。

巨兵戦がゲームの鍵を握る
・光タイプと闇タイプが必要
・巨兵戦のボスは単体

⇒よってクサンドラとカオルがリセマラ当たりキャラ

オーブジェネレーションリセマラ|他の☆4オーブ

■ルフィーナ
オーブジェネレーション ルフィーナ

■ムニエル
オーブジェネレーション ムニエル

■マイカ
オーブジェネレーション マイカ

■モリーナ
オーブジェネレーション モリーナ

■レイナ
オーブジェネレーション レイナ

■ミラニクス
オーブジェネレーション ミラニクス

■ソフィア
オーブジェネレーション ソフィア

ABOUT ME
セフ
社会人で残業ゴリゴリの中無料ゲームに癒しを求めているゆるふわゲーマー。もともとゲームスキルはあまり高くないため今までゲームは好きなのに初歩で躓き継続できないことが多発。少しでもゲームでストレス解消できるようにゲームが苦手な人が思わず検索してしまうような内容からブログを書いています。