アビスリウムポールの攻略

【アビスリウムポール】タンク初期化や追加とは!?生き物管理マスター!!

アビスリウムポール タンク初期化

こんにちは、セフ@ゆるふわゲーマー(@sefgamechannel)です。

この記事ではアビスリウムポールでタンクを初期化することでゲームの動きを軽くすることができます。

タンクをうまく扱って生き物を管理し、スマホにも優しいという最強の裏技を紹介します。

【管理人一押しゲーム】

このゲームをプレイしている人もハマっているアプリ、恋愛シミュレーションRPG!「日替わり内室」もおすすめです。
三国志や日本の戦国時代に活躍した有名な武将たちと共に戦い、戦力アップのためにも、美女たちと親密な関係になりましょう!

日替わり内室

日替わり内室

Ujoy 無料

アビスリウムポール|タンク初期化とは?

アビスリウムポール タンク 初期化
タンク初期化生き物を一切配置していない状態にすることです。

これを聞いても「???」が頭にちらついたと思います。

そもそもアビスリウムポールにはタンクという概念があります。

水槽だと思って下さい。

タンクを初期化するとは水族館の水槽から生き物を取り出すイメージです。

普段見ている生き物の姿は水槽を眺めているんです。

そして逆に生き物を自分の好みで配置することも可能です。

お気に入り生き物をタップして、数を決めて配置。

自分で好きな様に水槽内をカスタマイズすることができます。

アビスリウムポール|タンク追加とは?

アビスリウムポール タンク 追加
タンクを追加するということは、生き物が過ごす水槽を追加するイメージです。

前章で解説しましたが、生き物はタンクからの出し入れが可能です。

さらにそれだけでなく。タンクを追加することで、生き物を自由に配置し残りは放置になるわけでなく、もう一つの居場所を作ることができます。

因みに、氷山やサンゴにタンク毎の違いはありません。

スキルに関してもタンク同士で共有されているので、タンクを変更してもスキルは継続します。

つまり、タンクを生き物毎にわけたりと気分で割り振りが可能です。

例えばタンク1には陸上生物のみ、タンク2は魚のみといった具合にタンクをわけて生き物を住まわせることができます。

まさにいきものがかりですね。(笑)

アビスリウムポール|タンクをわけるメリット

タンクをわけるメリットはそれ以外にもあります。

同じタンク内に生き物が多くなると動きがとても重くなり、携帯も発熱しバッテリーの減少が激しくなります。

そのため、ある一定の生き物の数を超えると実は生き物が自動的にタンクから抜き出されています。

しかし、タンクを追加して自分で生き物を管理することで、お気に入りの生き物を全てタンク内で見ることができます。

携帯にも優しく、生き物にも優しく、あなたにも優しい。

一石三鳥のアプリです。

アビスリウムポール ログインボーナス
【アビスリウムポール】ログインボーナスで生命力獲得も不具合多発!?こんにちは、セフ@ゆるふわゲーマー(@sefgamechannel)です。 この記事ではアビスリウムポールのログインボーナスについ...

最後に

このゲームをプレイしている人もハマっているアプリ限界ギリギリを攻めたえっち度SSクラスゲー『少女ウォーズ: 幻想天下統一戦』もおすすめです。
ピクセル・ドット絵・ロジカルパズルや謎解き迷路脱出も楽しめる物作り育成シミュレーションゲーム。
育てた美少女たちとド派手な戦闘を楽しめます!

少女ウォーズ: 幻想天下統一戦

少女ウォーズ: 幻想天下統一戦

Y2SGAMES無料

【他にも通勤時のちょっとしたスキマ時間や、寝る前のリラックスタイムにおすすめのアプリをご紹介します!】

エターナルツリー

エターナルツリー

BILIBILI CO.,LTD. 無料

オリエント·アルカディア

オリエント·アルカディア

Qookka Entertainment Limited無料

陰陽神鬼~本格放置RPG~

陰陽神鬼~本格放置RPG~

Six Waves Inc.無料

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料

神界奇伝~八百万神の幻想譚~

神界奇伝~八百万神の幻想譚~

YUANLONG NETWORK LIMITED無料

新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料

ABOUT ME
セフ
社会人で残業ゴリゴリの中無料ゲームに癒しを求めているゆるふわゲーマー。もともとゲームスキルはあまり高くないため今までゲームは好きなのに初歩で躓き継続できないことが多発。少しでもゲームでストレス解消できるようにゲームが苦手な人が思わず検索してしまうような内容からブログを書いています。