大三国志攻略

【大三国志】河川の渡り方がわからない!?川幅が狭い所を探せ

大三国志 タイトル

こんにちは、セフ@ゆるふわゲーマー(@sefgamechannel)です。

この記事では城を攻めている時などに河川に阻まれていて、どうやって渡ればいいのか分からなくて困っている人に向けて、河川の渡り方を紹介しています。

実は川幅が狭い所を探せば、河川に阻まれていたも隣接している土地を入手することができます。

そんな私もどこから渡ればいいのやらと考えてネットで検索するも出てこず、同盟のお仲間に聞いた経緯がありましたので
他にも困っている人がいるんではないかと思い記事を書いています。

これで侵略の幅も広がり、初心者のあなたもさらに大三国志にハマること間違いなしです。

⇒【大三国志攻城は何をすればいいの!?
⇒【大三国志要塞を作るタイミングとは

天下統一を目指し切磋琢磨していきましょう。

【本サイトで徹底解説アプリ】


攻略に一切悩まなくても良いのにやり込み要素は抜群にあるリアルタイム・育成型シミュレーションゲーム
このサイト最多記事数にして最多アクセスを誇る超盛り上がりを見せるアプリで、痒い所に手が届く攻略記事完備

世界中、そして全時代の英雄がスマホに集結。
その名も「Rise of Kingdoms ―万国覚醒―」です。

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

大三国志の河川の渡り方

河川を渡れる土地を占領すればOKです。

河川をタップすると、「特殊な地形のため、占領できません。」を表示されます。

大三国志 河川 占領できない

悩みに悩んだ私は「埠頭」を攻め落とさないといけないのか?などと考えましたが、もしそれが必要ならそこらじゅうに埠頭があり取り合いになっているはずです。

大三国志 埠頭

しかし特に埠頭が占領されていないし、建設できる気配もないのでネット検索しました。

「大三国志 川の渡り方」で検索したのが不味かったのか出てこず。

最終的に同盟のお仲間に聞き、なんとかこの問題は解決しました。

河川沿いをタップしていると、たまに河川がギリギリ入らず占領できる土地が隣接している箇所があります。

大三国志 河川沿い 占領

まず、これを探すところから始めましょう。

⇒【大三国志攻城は何をすればいいの!?
⇒【大三国志要塞を作るタイミングとは

実際に渡れる場所例

私がいる涼州の土地の一部ですが、実際に渡れる場所を紹介します。

位置(283,60―284,59)
大三国志 河川

大三国志 河川占領

位置(280,56―281,55)
大三国志 河川沿い 占領

大三国志 河川占領

一度対岸の土地は占領してしまえば、今後河川を渡ることは可能です。

⇒【大三国志の同盟の主がやる気ない?
⇒【大三国志同盟のくだらない選び方!!

【おまけ】他力本願の河川の渡り方

同盟仲間の領地に隣接した部分は占領することができます。

大三国志 味方 隣接領土

青が同盟仲間の領地です。

仮に、河川の向こう岸に領地を持っている同盟仲間がいる場合は、そこに自身の領土を作ってしまうのも手です。

同盟仲間の領土を確認する方法は同盟の成員を確認するページで「座標」あるのでそこへ移動すればOKです。

ホーム画面から「△」をタップしてメニューを展開させると「同盟」があるのでどちらをタップ。

最後に成員をタップすれば確認が可能です。

私は動きやすいように、全てのメンバーの領土に標記をしていつでも飛べるようにしています。

標記をするとホーム画面の右上に3つ並んでいるうちの一番右のアイコンで「標記位置」を確認できるようになります。

それをタップすれば標記している座標と自信の城を要塞が一覧で表示されるので瞬間的に飛べるようになります。

⇒【大三国志攻城は何をすればいいの!?
⇒【大三国志要塞を作るタイミングとは

【本サイトで徹底解説アプリ】


攻略に一切悩まなくても良いのにやり込み要素は抜群にあるリアルタイム・育成型シミュレーションゲーム
このサイト最多記事数にして最多アクセスを誇る超盛り上がりを見せるアプリで、痒い所に手が届く攻略記事完備

世界中、そして全時代の英雄がスマホに集結。
その名も「Rise of Kingdoms ―万国覚醒―」です。

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

ABOUT ME
セフ
社会人で残業ゴリゴリの中無料ゲームに癒しを求めているゆるふわゲーマー。もともとゲームスキルはあまり高くないため今までゲームは好きなのに初歩で躓き継続できないことが多発。少しでもゲームでストレス解消できるようにゲームが苦手な人が思わず検索してしまうような内容からブログを書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です