大三国志攻略

【大三国志】要塞を作るタイミングは!?潰す必要はある?道づくりのコツも

大三国志 タイトル

こんにちは、セフ@ゆるふわゲーマー(@sefgamechannel)です。

この記事では大三国志で要塞を作るタイミングを解説しています。

ログイン頻度が多い人向きになります。

判断基準としては城を攻める時に道づくりに積極的に参加しているかどうかです。

積極的に道づくりしていると次第に行軍時間が長くなっていき、恐らくうんざりしているはずです。

この記事を読んで快適に要塞を作って効率よく城を攻めて下さい。

⇒【大三国志河川の渡り方わからない?
⇒【大三国志の同盟の主がやる気ない?

【本サイトで徹底解説アプリ】


攻略に一切悩まなくても良いのにやり込み要素は抜群にあるリアルタイム・育成型シミュレーションゲーム
このサイト最多記事数にして最多アクセスを誇る超盛り上がりを見せるアプリで、痒い所に手が届く攻略記事完備

世界中、そして全時代の英雄がスマホに集結。
その名も「Rise of Kingdoms ―万国覚醒―」です。

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料posted withアプリーチ

要塞を作るタイミング

要塞は1回の行軍にかなり時間がかかるなと感じた瞬間に作ってしまいましょう。

私は15分を超え始めると長いなと感じます。(笑)

ただ、長いと感じた瞬間にすぐに要塞を作るよりかは、その後の寝る時など長時間(4時間以上が理想)ゲームから離れるタイミングで自身の先頭の領地に要塞を作りましょう。

また、激ハマりしているのであれば、要塞が完成したらすぐにレベルアップさせて2つまで部隊を移動させられるようにしましょう。

そうすれば1軍が帰ってくる間に次の部隊を出兵させられます。

⇒【大三国志河川の渡り方わからない?
⇒【大三国志の同盟の主がやる気ない?

要塞を潰す必要はあるのか?

私は必要なくなった要塞はすぐに捨てます。

もしかするとこの先いるかも?は一切無視しています。

いると思ったらもう一度作ればOK

潰すことが分かっているので基本的にレベル1の土地に要塞を作成しています。

判断基準は「今必要かどうか?」だけです。

今必要でなければ潰しましょう。

困ったことはありません。

⇒【大三国志河川の渡り方わからない?
⇒【大三国志の同盟の主がやる気ない?

【おまけ】道づくりのコツ

道づくりをする時、基本的にはガンガン最短距離を突き進んでもらって問題ないんですが別の同盟の城や要塞には注意しましょう。

動きがバレると他の同盟も追ってくる可能性があります。

圧倒的に自分たちの同盟が強ければ気にする必要はありませんが、弱小同盟の場合はバレたくないので相手に通知がいかないように道づくりをしましょう。

主城は5マス先まで敵の侵入を察知できます。

要塞は2マス先です。

城は5マス、それ以外は2マスくらいで覚えておけばOKです。

因みに城はレベルがあがると見える範囲が広くなるので注意して下さい。

相手の視野外になるよう隙間をすぎていけば、向こうが地図を動かして気が付かない限りはどこを目指しているかはバレません。

⇒【大三国志河川の渡り方わからない?
⇒【大三国志の同盟の主がやる気ない?

最後に

このゲームをプレイしている人もハマっているアプリ限界ギリギリを攻めたえっち度SSクラスゲー『少女ウォーズ: 幻想天下統一戦』もおすすめです。
ピクセル・ドット絵・ロジカルパズルや謎解き迷路脱出も楽しめる物作り育成シミュレーションゲーム。
育てた美少女たちとド派手な戦闘を楽しめます!

少女ウォーズ: 幻想天下統一戦

少女ウォーズ: 幻想天下統一戦

Y2SGAMES無料

【他にも通勤時のちょっとしたスキマ時間や、寝る前のリラックスタイムにおすすめのアプリをご紹介します!】

エターナルツリー

エターナルツリー

BILIBILI CO.,LTD. 無料

オリエント·アルカディア

オリエント·アルカディア

Qookka Entertainment Limited無料

陰陽神鬼~本格放置RPG~

陰陽神鬼~本格放置RPG~

Six Waves Inc.無料

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

Rise of Kingdoms ―万国覚醒―

LILITH TECHNOLOGY HONG KONG LIMITED無料

神界奇伝~八百万神の幻想譚~

神界奇伝~八百万神の幻想譚~

YUANLONG NETWORK LIMITED無料

新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料

ABOUT ME
セフ
社会人で残業ゴリゴリの中無料ゲームに癒しを求めているゆるふわゲーマー。もともとゲームスキルはあまり高くないため今までゲームは好きなのに初歩で躓き継続できないことが多発。少しでもゲームでストレス解消できるようにゲームが苦手な人が思わず検索してしまうような内容からブログを書いています。